« 【もおすけ日記】山道具のお買い物・5(まだ買ってるよ) | トップページ | 【もおすけ日記】次なるお山と韓流ドラマ »

2010年11月27日 (土)

【もおすけ日記】博打に出た!

散々悩んで、博打に出たもおすけです。皆様こんにちにゃ。

-----

.

いやーーー。

悩みました。

ない脳みそを使って。

何のことかと申しますと、“この冬のお仕事”。

10月下旬に長野から帰ってきてから、私はもうずっと長野に戻りたくて。

多分一緒に働いていた皆は、下界に戻れば3ヶ月前の生活に戻るだけでしょうが、

私にとっては40年暮らしてきた街の暮らしより、山の方が馴染んでしまって。

自分でも驚くほど下界の空気とか人混みとか、街中の騒音に慣れなくってしまっていました。

-----
.

で。

冬の山小屋を探したけど、通年営業している小屋は夏のそれに比べて極端に少ないのが現実。

営業してるのは、八ヶ岳の山小屋と北アルプスでは一つだけ。

.

ちょっと夢見ていたA鉱泉は、募集を終えたばかり。

Kヒュッテも、T小屋もM温泉も、Mヒュッテも。I山荘もN山荘も。

みんな夏からのバイトさんを絞った人数(もしくは社員さん)で十分にまかなえるようで

募集があったとしても、ボッカや雪かきが出来る男性ばかり。

女子の募集自体がないのだ。

ならば、とゲレンデバイトに応募するも今一つ決まらない。

私の働きたい気持ちの弱さが、向こうに伝わってしまっているようにも思える。

かなりぞんざいな扱いの所もあった(失礼でむかついた)。
.

で、知人が以前から紹介してくれていたロッジを受けてみようと連絡をしてみて、

履歴書を送らせて頂きました。

電話での対応も今までの中で一番親切・丁寧で、何より電話でも感じられる印象がもの凄くいい。

HPの雰囲気からも、アットホームな空気なのが伝わってくる。

ちょっと楽しみな自分もいました。

-----

でも。

履歴書を送った後に、問い合わせていた山小屋の募集が急遽かかって。

連絡がありました。

すぐに折り返し連絡をしてみると、募集人員は女子でもOKとか。

ただ、合否の結果が12月10日頃と言う。

-----

ひとまず待つ私。

そしてロッジから採用の連絡を受ける。

待遇も、仕事内容も希望通りで申し分なく、勿体ないほどのお仕事。

すごく嬉しいはずなのに、すごく悩んでしまった。

やっぱり私は、どうしてもお山の上で仕事がしたい。

正直、山小屋の方が給与面など待遇は落ちるけれど、

晴れた日の朝、あの高い場所から見える 遮るものがないあの風景が好きだ。

山小屋の人間関係もわからないけれど、やっぱりお山の上がいい。
(衣食住を共にする山小屋では、人間関係は日々を大きく左右します)

それでも12月10日過ぎまで待って、不採用となればこの冬の仕事がなくなってしまう。

散々悩んで、私にとってドラえもんのような存在のOさんにぼやく。

この人は“○○の方がいい”等とは言わずとも、この人の何気ない一言で

目からウロコの思いをよくさせて頂いている。

(男性は頼れる人がいいと言ったら“無理だよ、男性は亜種だから”は今年一番の名言だった。)

-----

“二者択一”と言うタイトルで、件の内容のメールを送ったら

“一者唯一”と返事が返ってきた。

またしても、ハンマーで頭を殴られたような衝動に駆られる。

まあ大抵の人なら、申し分ない条件の今の採用を薦めるだろう。(落ちても責任持てないし)

ただ、今日見たTVでこんなことを言っていた。

.

『後悔する人は、どっちを選んでも後悔する。』
.

と。

正社員雇用の就職じゃないし、やりたい事のためのバイト生活を今は取っているわけだから

ここは一つ、賭けに出てみることにしました。

せっかくのありがたいお話ですが、ロッジのお話はお断りすることにしました。

-----

もし、山小屋から不採用をもらったとしても。

それは縁がなかっただけのことでしょう。

行ってもいい仕事が出来ない環境やら何やらが、あるかも知れない。

そしてまた縁があれば、これに変わる何かが見つかるでしょう。

今回もさらっと書かれたOさんの一言に、大きく背中を押された気がします。

今、十分納得して決断できた自分がいるので、結果はどちらが出たとしても

満足するでしょう(でも受かりたいけど)

-----

三日間、悩みに悩んでいた自分が嘘のよう。

これでまた、12月上旬まで不安な気持ちを抱えたまま過ごす事にはなるけれど

それも明るく受け止めようと思います。

(娘を思う余りの、私の不安を煽る母の“バイト決まったの?”攻撃にも耐えます)

-----

.

それにしても。

なんだかんだと大きなこと言っても、3日間悶々と悩んだし

結果が来るまでは、これからも不安な日々になるだろう。

そのくせ、こんなにもう師走に入る時期にまで来てるのに

有難いお話を断ってまで、博打に出たりする自分を

自分でも気が大きいのか小さいのか、今以てわからないでいます。

(周りから言わせると、度胸あるー、って言われるのでしょうが)

皆様は、どっちだと思います?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ←もおすけの採用祈願を祈っていてくださいね。応援ポチコもどうぞよろしく。

« 【もおすけ日記】山道具のお買い物・5(まだ買ってるよ) | トップページ | 【もおすけ日記】次なるお山と韓流ドラマ »

日記」カテゴリの記事

コメント

■さぶ子さんへ

あっさりさっぱり。仰る通りでございます。
ブログでも私の性格って出てるんでしょうか?
次の山小屋でも働けたら、またまたブログでお山の様子をお伝え出来たらいいですね~。
また覗きに来て下さいね。

■ヤマふぉとさんへ

白馬山荘日記から見てくださっているとのこと。ありがとうございます!!
ヤマふぉとさんも田舎暮らし派なんですね。私も夢見ています。
山小屋、採用されたらいいなぁ。
一年中、長野にいたいもおすけです。

はじめまして。

白馬山荘日記から読ませてもらってます。
バイトの件でお悩みとのこと、よくわかります。
僕も安定したサラリーマン生活になじめなくて、田舎に戻ってやりたいことを
やっているのですが、正直収入面から考えるとほんとに間違ってなかったと
いえるのだろうかと思います。
まあ、こればっかりは自分が納得しないとどうしようもないですね。
やるからにはとことんやるしかないということだけは、正しいようです。
山小屋、採用されるよう祈ってます。

しろ・・ぅんにゃ・・もおすけさん。ご無沙汰しております
こちらには始めてお邪魔させていただきます。

たくさん悩まれたようですね。でも一生を決める訳ではないので、
より自分が求める方を選んでよかったんだと思いますよ。

もおすけさんがご自分でおっしゃってるように自分で悩んで選んだ道を
後から悔やむようなタイプでは無いのは、いままでの様子からも伺えますしね

とにかく良い結果が聞けるといいですね。
そうなるとまた楽しいブログがみれそうだし
私も期待してまっています

この記事へのコメントは終了しました。

« 【もおすけ日記】山道具のお買い物・5(まだ買ってるよ) | トップページ | 【もおすけ日記】次なるお山と韓流ドラマ »

フォト
無料ブログはココログ