« 【もおすけ日記】サンピラー(太陽柱)現象を見た! | トップページ | 【もおすけ日記】雪洞泊生活3日目・報告 »

2011年2月26日 (土)

【もおすけ日記】冬山泊で必要・不必要な装備。

エヘ。酔っぱらっちった~♪の、もおすけです。皆様こんばんにゃ。

今日は浜にゃんのお誕生日でした。

なので夕食後、ケーキとシャンパンで乾杯。

お酒の弱いワタクシは、軽くグラス半分で酔っ払い~♪

只今、真っ赤でございます。

で、一人反省会と言いますか、冬山装備の考察会でございます。

-----

.

『オンナ辞めますか、それとも山登り辞めますか。』

講習期間中は、そんな風に問われたとも言える様な四日間でした。

.

まずザックに入れておきながら、全く使わなかったものとして筆頭に挙げたい物が“化粧品”。

『チークは、流石にいらないよね。』と、置いて出て来ましたが、それだけではなかった。

.

・ファンデーション

・お粉

・アイシャドウ

・アイブロー

・ローションにメイク落し

・UVクリームまで!

.

これら全て使いませんでした。

と言うより、使えませんでした。

ここで断っておきますが、普段の山行では必ず持っていきます。

そしてもちろん必ず使います。

女性の中では『ローションとUVだけで、ファンデは塗らない。』派も結構いますが、

母に『女性としての身だしなみだけは、いつも気をつけなさい。』と、口うるさく言われていますので

ファンでだけでなく、色もの(メイクUP用品)も嵩張るけれど必ず持っていきます。

でも、今回に限っては全く使いませんでした。

メイク落とす時間もない。

メイクする時間もない。

メイク塗りなおす時間もない。

“オンナ”をかまっている時間など、全くなかったのです。

.

言うなれば、軍隊のよう(入隊したことないけど)。

がっつり体育会系山岳部のよう(入部したことないけど)。

.

男子のペースに必死で追いつくとなると、メイクしてる時間なんてありませんでした。

私だけでなく、アイちゃんも。

そして恐らく他の班の女性陣も、そんな時間はなかったのではないでしょうか。

通常の山行ならいざ知らず この講習会では持っていくだけ重いから損!なアイテムでした。

それだけではありません。

.

・コンタクトケース

・コンタクト水

・めがね

.

これらも全く使いませんでした。

何故なら、上記同様“コンタクトを着け外しする時間なんてない!”からです。

“寝るぞ!”となれば一気に支度、起きたら一気にシュラフを片付け。

そんな時に、コンタクトを着け外しして落とそうものなら・・・

何よりそんな時間もなく、3日間は過ぎました。

当然、寝起きの目はショボショボ。

.

も:『私、コンタクトなんだけど、着け外しする時間もなかった~。』と、朝 アイちゃんに話せば、

ア:『私も~。』

と、同じ答えが返ってきました。

メイクはおろかコンタクトさえ外せないなんて、皆様どれだけ慌しかったか

想像できるかと思います。

.

この講習会とは別として、必要・不必要と思われるもの。

.

☆ 不必要なもの

・ダウンパンツ

私の場合、TNF(ザ・ノースフェイス)さんのハードシェルが極薄なため、

同メーカーの、フリースパンツをはいています。

今回は人数が多いテント&雪洞泊でしたので、室内は温かく

フリースパンツがあれば、ダウンパンツは不要でした。

人数が少なくとも、雪洞泊なら不要だと思います。

少人数やスノーキャンプのソロテントならあった方がいいでしょう。

.

・ビーコンのケース

体にきっちりと着けるためのポーチのようなものですが、私はあれをつけると肩が凝る。

なので、常に着ているフリースの胸ポケットにビーコンは常備していました。

(寝ている時も)

.

☆必要なもの

・テントシューズ

ダウンで出来たテントシューズは、暖かい以上に“便利”だと実感。

トイレやちょっと外に出る時など、そのままテントシューズで出入りできます。

テント内に入る時も雪がつかないから、すごく楽ちん。

そんなに重いものでもないから、これはあるとすごく便利だと思います。

.

・シュラフカバー

これは必携アイテムだとも思いますが、結露がすごい冬山では絶対と言えるアイテムです。

特に雪洞内では、温度により雪が溶けて水滴として落ちますが

雪洞内の尖った部分から、しずくが落ちてきます。

つまり一旦溶け出すと、ずっと同じところに水滴が落ちる。

シュラフを水滴から守る為にも、これは是非必要な品だと痛感しました。

.

・靴を入れるビニール袋。

テント内に靴を入れても、テントや雪洞からの水滴で中が濡れたら

翌日、凍傷になる可能性もあります。

スーパーの袋でいいので、ゴミ袋とは別に、靴用の袋は必要です。

.

・替えの手袋

これはインナーとオーバーグローブ、両方必要かもしれません。

雪で濡れたオーバーグローブは、夜になるとコチコチに凍ってました。

私はインナーグローブしか替えを持って行ってなかったので、オーバーグローブは

翌朝、胸元に入れて温めてから指を入れました(でないと入らない)。

.

・ミニカイロ

どちらかと言うと、手のひらサイズより小さい方が使えると思います。

ふとした拍子に、靴下が濡れたりするもの。

すごく寒い時には、手袋の中にも入れられますから 小さいカイロは二つあった方が

良いでしょう。

.

・生姜

体を温める効果がすごいので、お薦めアイテムです。

紅茶に入れてジンジャーティーに。

お味噌汁・ラーメンなど、汁物に入れるだけで体がぽかぽか。

アルファ米独特の匂い消しとして、炊き込みご飯なら千切りにして入れちゃう。

などなど、料理全般に入れられます。

ほんの一欠片でいいので、冬にはお薦めの食材だと思います。

-----

通常装備に加えて、これらの装備があれば、より快適に過ごせると思います。

皆様も冬山のお薦めアイテムがあれば、是非教えてくださいませ。

.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←次は、何のネタでいくか。ネタがありすぎて悩みます・・・。
にほんブログ村

« 【もおすけ日記】サンピラー(太陽柱)現象を見た! | トップページ | 【もおすけ日記】雪洞泊生活3日目・報告 »

日記」カテゴリの記事

コメント

■Linさんへ

牡蠣は広島が有名ですが、実は相生産も美味しいんですよね~。
氷餅、調べました。真っ白で美味しそう!!さすが寒い雪国ならではの保存食。
私用ですか???
すっごくすっごく楽しみにしております!!

■らいすさんへ

妹も、冷え性でお医者さんに薦められて飲んでいました。体が中から温かくなりますよね。
継続は力なり。
本当にそう思う今日この頃です!

■紗央ちゃんへ

そう。どんなに塗っても焼けるのよねーー。
スキー中はフェイスマスクしてるけど(誰だかわからない顔)、山登りだと汗で曇るから
出来ないのよね。
山登り、大変だけど最高ですよーーー。

■ヨネチへ

ヨネチが読んでくれてると、私も嬉しいもおすけです。よねちゃんこんばんにゃ。
冷え性は治ると楽だよね。日々の生活が。
生姜紅茶はお薦めアイテムです。蜂蜜入れても美味しいしね。

あたしはスキー中は完全に女捨ててます!って言ってもきっちりコテとか化粧水とか保湿液とか持っていくけど・・・。
日焼け止め塗っても焼けるしもう知りません!!!!!!!!
山泊まり一回してみたいけど大変そう;W;

お疲れ様で~す私もここ一年程、毎日生姜紅茶を飲んでいます。黒糖をプラスしてお陰で汗が出なかった私なのに代謝が良くなったのか汗が出るようになりました継続は力なり…ですね。山登りする人にも必須アイテムですね

もうすけ さん
 OWNER-PHOTが、、三変化しましたね〃 槍が岳⇒白馬鑓⇒白馬岳でスカート⇒次はミ ニスカートで西穂かな?
 牡蠣の佃煮好評でリクエスト有、目下煮込み中、NHKラジオ深夜便も広島から、牡蠣の  特集、矢張り、相生産が一番、昨日到着で6回と成りました。
 
 私のお勧めは、信州産の“昔ながらの杵でついた氷餅” ⇒超お勧め品、添加物なしの
 健康食で、主食,間食、等どんな食べ方にも応用できます。
 もうすけさん用に、用意致しました4月ごろには、出来上がります
 佃煮が焦げないよう、お鍋のお子守中です。

毎日姉さんのブログを楽しみにしてるヨネチです、姉さんこんばんにゃ☆

最近、時間がある日は歩くように心掛けてます。
そのおかげなのか、生姜&ニンニクを食べて身体ポカポカするように心掛けているからか、姉さんも知っての通りお酒を飲んでも全く顔色変わらなかった私が、最近赤くなるのです(驚)
冷え性改善して来たのかしら。

そうそう、この前らいすさんとランチしました!
姉さんのブログをお伝えしてたんです♡

この記事へのコメントは終了しました。

« 【もおすけ日記】サンピラー(太陽柱)現象を見た! | トップページ | 【もおすけ日記】雪洞泊生活3日目・報告 »

フォト
無料ブログはココログ