« 【もおすけ日記】西穂独標・7  | トップページ | 【もおすけ日記】ヤッホー尾根を直登! »

2011年3月25日 (金)

西穂独標・8 完結編と石の湯ロッジ

うちのお母さんてば、どこまでパワフル。

そんな母を持つ、次女のもおすけです。皆様こんばんにゃ。

.

昨日の夜、久しぶりに母からTEL。

.

母:『あんなぁ、今東京ってお米が買えへんのやって。あんたの友達のなっつさん、

  お米買えへんのと違う?お母さん、送っちゃろか!?』

も:『そうなん?でもお母さん、大変じゃない?重たいし。』

母:『そんなん平気や。お母さん、もうHさんち(妹の義父母)とOさん(母の友達)に

  送ったもん。あんた、なっつさんに聞いてみ。』

も:『うん、わかった。ありがとう。』

.

で、結局なっつには瀬戸内名産のいかなごのくぎ煮も入れて送ることにして、

姉の友人・Nさんには『あたしから電話してみよーーっと。』と言って、

そそくさと電話を切ってしまわれました。

御歳70才の母に、どうしてそんなパワーがあるのか。

フットワークの軽さは、私の10倍以上です。あなオソロシ。

そんなパワフルママちんの娘のもおすけブログ、西穂独標・8 完結編です。

-----

.

新穂高ロープウェーで、あっという間に標高を下げ、無事駐車場に到着。

車で一路、志賀高原へ向かいます。

行きは地面が見えていたこのあたりの景色も、昨日の雪で銀世界へ。

110302_27_2 

も:『すごいねー、昨日とは別世界の景色だよねぇ。』

なんて話しながら、松本方面に下っていきます。

これは釜トンネル付近。

ここから上高地へ向かう道です。

110302_28                                 早くここから上高地へ、穂高へ行きたい。

.

松本付近で、件のロールケーキのHさんと合流。

無事に帰還の報告と、またまた山談義に華が咲いて。

そしてまたまた帰り際には、美味しい自然薯とかロールケーキとかどら焼きとか

すんごい立派な虹鱒の甘露煮とか自家製わさび漬けとか、てんこ盛りのお土産まで

頂いてしまい、『手土産を差し上げた意味なんて全くないじゃん!』という程のもてなしを

こちらが受けて帰ってきてしまいました。

Hさん、いつもながらありがとうございます(by さぶちゃん&もおすけ)。

-----

.

さ:『送りがてら、石の湯さんに泊まりに行くよ。』

という、さぶちゃんの優しい一言により、本日のさぶちゃんのお宿は石の湯ロッジ。

西穂から奥志賀へ、車を走らせます。

湯田中を過ぎ、坊村橋を超えた辺りから完全な雪国。

タイヤが滑り、チェーンを着けることに。

.

さ:『チェーンつけるのなんて、何年かぶりだよ。』

と、しょっちゅうボードに行っているさぶちゃんに言わせしめるほど ここは雪国。

.

さ:『しろぷー、どんなとこに住んでんだ??』

って、突っ込み入れながら、再び車を走らせます。

.

さ:『こりゃ 完全に、雪山(西穂)から雪山(志賀)だなぁ。』

.

そう。ここ志賀高原は、半端じゃない雪の量。

スキー&スノボ、バックカントリー系の人には最高の山域です。

『こんな下り坂、降りたことない。明日 車登るかなー。』と言ってしまう石の湯名物!?の

下り坂も無事にクリアして、石の湯ロッジに到着。

.

お風呂入って、山の疲れを落とし。

110302_29                                      石の湯ロッジの泉質は最高です。

暖かいお湯に体を伸ばせば、気分は最高。

夕食の残りのキムチ鍋をパクついて。

いつもはお客様が寛いでいる暖炉の前で、二人で飲んで。

110302_30

山で撮った写真を見たり、『次回はいっちゃんも一緒がいいねぇ。』なんて話したり。

最高にゆったりとした時間を過ごしたのでした。

.

今回の西穂独標。

さぶちゃんに手を貸してもらったのは、ほんの1~2回だけでしたが

そういう事ではなく、一人だったら絶対に登ることは出来ませんでした。

山を登るようになって。

互いに信頼し、感動を分かち合える沢山の仲間ができました。

最高の景色と、最高の仲間。

これ以上ない宝物を、二つも同時に手に入れることの出来た私の人生って

最高に幸せだなぁとしみじみ思った 今回の遠征でした。

さぶちゃん、ほんとにありがとねー。

次はいっちゃん、くりっきーも連れて(!?)新表銀座遠征だかんねー!!

.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←さ。 次は何の話? お楽しみポチコもよろしくねー。
にほんブログ村

« 【もおすけ日記】西穂独標・7  | トップページ | 【もおすけ日記】ヤッホー尾根を直登! »

.山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ