« 【もおすけ日記】石の湯トリオで尾根登山・完結編 | トップページ | 【もおすけ日記】そして今の仕事。 »

2011年4月18日 (月)

夏の山小屋アルバイト決定!

そんなわけでワタクシが、お山(志賀)から降りてきた おさるのもおすけです。

皆様こんにちにゃ。

まず、一番に行ったのがICI石井スポーツ松本店。

ここでまたノースさんの可愛いTシャツをチェック。(多分買うぞ)

で、ワカンのバンドの修理をオトコマエのお兄さんに託し(とっても親切。ありがとう♪)

只今カフェでブログ更新中~♪

.

嗚呼。

私、ニンゲンになってる!

おさるから、人間に戻るこの感覚。

普通に生活している人には、この開放感・この新鮮さは分からないだろうなぁ。

これはこれでとっても楽しい。

山は山で、もちろん楽しい!

で、どっちも楽しいから、結局毎日ものすごく楽しいもおすけなのであります。

-----

志賀高原・石の湯ロッジさんでの日々は、あと二つばかり載せたいものがありますが、

今日はまず、ご報告から。

.

もおすけ、今年の夏山の山小屋アルバイトが決まりましたーーーッ!

.

その山小屋は・・・

.

三俣山荘

.

そう、知る人ぞ知る三俣蓮華岳の麓にある山小屋。

日本一大きな“マンモス山荘”と呼ばれている白馬山荘とは対照的な

とってもこじんまりした山小屋です。

ここの名物は、黒部川(黒部ダムの源流)から汲み上げている

美味しいお水で入れるサイフォンコーヒー。

それを聞いただけで『私、コーヒー係になる!!』と思ってしまいました(笑)。

コーヒー好きな私にはたまりません♪

.

もおすけの入山日は7月10日から。

石の湯ロッジにも、Hさん、Oさんご夫妻、いわもっち、さぶちゃん、Sさんご夫妻と

白馬山荘がご縁で知り合えた沢山の人々に来ていただきました!

.

さあ。

次は。

皆様のお越しをお待ちしていますよ~!

今年も一番乗りかな?のケンさん、同じ山仲間のはーちゃん、E子さん、さっちゃん。

私のお山のセンセイ、さとチャンにモリゾくん、こがんもさん。

たかちゃんは今年も一緒に縦走しようね!

オシショー、山の上で待ってるから来てね!

冬山講習で友達になった、アイちゃん、とだっち、ももさん、Oさん。待ってるよー。

白馬山荘日記のブログアイドルのモモちゃん、待ってます。

あのレコードの回転数の狂った歌、今年も聞かせてください♪

そして今年も白馬山荘でお知り合いになれたHさん・Oさん。

K@大阪さん、siroumaさん、ポレポレ父さんに、しゅーころさん。

石の湯のハマさんとマイマイも頑張ってきてね!ガイドのYさん、お待ちしていますョ。

さぶちゃんといっちゃん、チーム腹筋で来てねー。

横っ腹が痛いほど笑わせてください☆

.

みんなみんな、もおすけはお山の上でお待ちしています。

雲上の楽園と言われる三俣蓮華・雲ノ平に是非遊びにいらして下さいね。

.

もおすけの待ちに待った、山の季節が始まります!

今からワクワク♪の、もおすけでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←やる気がみなぎって、走り出しそうなほど元気な私。もう止まらん♪
にほんブログ村

« 【もおすけ日記】石の湯トリオで尾根登山・完結編 | トップページ | 【もおすけ日記】そして今の仕事。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

■槍の猿さんへ

初めてのお書き込み、ありがとうございます!
私も生まれ育ちは神奈川です。

三俣山荘にお越しの際は、是非お声をかけてくださいね。
高瀬ダムからのお越し、ココロよりお待ちしております~♪
(もうスタッフ気分)

すみません
訂正です・・・・三俣山荘のてんぷら娘→双六小屋でした

初めまして、神奈川県から発信!槍の猿と申します。
同じサルの同類として毎日このブログにお邪魔しています。

人生を充分に楽しんで謳歌しているもおすけさんの生き生きとした
生活ぶりにうらやましくも・・
 
三俣山荘といえばその昔、知り合いがスタッフとして居て「てんぷら娘」と呼ばれていたようです。

8月のはじめに小屋にお世話になると思います。高瀬ダムから
裏銀座を歩きますのでそのときは声を掛けさせてもらってもいいですか

がんばってください!

まこっちんへ

そうそう、休憩時間にお散歩できるのが最大の魅力!?なぁんて思って
ワクワクしているんですよ。
とにかくいろんなコースの分岐になっている山小屋ですからねー!
今から楽しみです♪

ヤマふぉとさんへ

私もブログ、時々覗かせて頂いております。
三俣山荘、今年も是非いらして下さいね。あそこのテン場での朝なんて最高でしょうね。
アイゼンはもちろん10本爪を持っていきます。
なぜなら入山前後に、また北アルプスを登りまくるので(笑)。
私には季節を問わず、必携となっているアイテムです。

三俣には一昨年の夏に北アルプス周回した時にテン泊したよ。
目の前の鷲羽を始め、水晶、黒部五郎も日帰り散歩出来るよ。
もちろん気軽に三俣蓮華や双六、祖父なんかも北アルプスの眺め最高です。

こんばんは。ちょくちょく読ませてもらってます。

今年は三俣山荘でバイトですか。黒部源流部が好きで、ここ何年か夏と秋にお世話になっている山荘です。今年もたぶんお邪魔すると思いますので、よろしくお願いします。もっとも、天場利用が多いのですが・・・

7月10日の入山となると、新穂高からのルートでは秩父沢に橋がかかっていないと思います。およそ登山道とはいえないような高巻道をのぼって上流で雪渓をわたります。また、鏡平から上の弓折岳山頂下部のトラバース道は、一部雪渓が道をふさいでいて、はるか下まで一直線の急傾斜の雪渓をわたらなければならない可能性が高いです。今年は雪が多かったので、軽アイゼンがあったほうが安心ですよ。

よねちへ

7月10日から9月末まで山小屋です。
でもその前に、山登る為に北アルプスに行ってるでしょう。
その前に会いましょう♪

もっくんへ

三俣山荘は、登山口からどこかで一泊してから、再び歩いてたどり着く山小屋です。
槍ヶ岳が険しいと思いますが、それ以外のコースからなら、比較的険しくはないのでは?
ただ、縦走三昧?で時間はかかると思いますが・・・。
私もまだ、勉強不足なんですよー。
でも、穂高・涸沢より山小屋開きも遅いです。

いよいよ本稼動ですね

今年は残雪期から少し歩いて見ようかと企んでます

三俣方面の知識は皆無なのですが、白馬や穂高経験者なら辿り着けるんでしょうか?

山小屋で珈琲は素敵ですよね

次の夏山バイトはいつからですかぁ?

その前にぜひぜひお逢いしましょう〜っ

姉さんの山話、楽しみにしてます

この記事へのコメントは終了しました。

« 【もおすけ日記】石の湯トリオで尾根登山・完結編 | トップページ | 【もおすけ日記】そして今の仕事。 »

フォト
無料ブログはココログ