« 韓国旅行・1(もおすけの姉&妹 初公開♪) | トップページ | 【もおすけ日記】韓国旅行・食い倒れ3 »

2011年5月 4日 (水)

【もおすけ日記】韓国旅行・食い倒れ2

石の湯に来たらヒメちゃんに、

姫:『もおすけさんが来てくれて嬉しいですぅ~。なんかドキドキします♪』

とまで言われるもおすけです。

皆様こんばんにゃ。

.

ヒメちゃんがここに来て、最初にお掃除の仕方などを教えてあげたからでしょうか。

ひな鳥の刷り込みよろしく、すっかり懐かれてしまいました。

も:『ありがとー。すっごい嬉しいけど、せっかくなら殿方にそんな台詞言われたいわ。』

と、返しておきましたが。

ヒメちゃんは、私が何を言っても笑ってくれます。

その顔がとっても楽しそうなので、こっちまで嬉しくなります。

忙しくてなかなかお茶する暇もないのですが、私もここにいるのは短期ですので

いる間に、ヒメちゃんと遊んでおきたいな~。

-----

.

2011年 4月25日 韓国二日目。

朝は7:30分に起床。

三姉妹と言えど、好みはバラバラで別々の飲み物を飲む。

110425_1                 姉:コーヒー、 もおすけ:緑茶、 妹:紅茶。

朝ご飯は、ホテルでなく外で。

アジア飯は、外食が定番。だって、安くて美味しいもん。

今日の天気はこんな感じ。

キウイのスムージーと、もんきち先生。

110425_2

                             今日も黄砂がすごいなぁ。。。

お茶をし終えた私達は、今日は現地ガイドさんが教えてくれたお粥屋さんへ。

待っている間もワクワクです。

110425_3                            おかずからして、美味しそう・・・。

そして待つこと数分。

三人の前にお粥が運ばれてきました。

110425_4                                   わお!美味しそうだ。

三人とも、このアワビ粥。

あっさりさっぱりしていて美味でした。

このお粥屋さんを出てその足で私達は、パン屋さんへ。

姉:『お粥なんて軽いから、パン一個ぐらい入るよ。』

と、妹に説明をする。

向かった先は“ロッティボーイ”。

シンガポールで有名なパン屋さんで日本にはまだ上陸していなく、韓国でもソウルではここだけ!?

ここのパンはとっても独特。そして美味しい!

去年来た時も姉に連れて行ってもらったのだが、姉も私も大好きなのだ。

パンを注文して、焼きあがるのを待つ。

110425_5                       まだかな まだかな。

.

カウンターの向こうでは、お姉さんがてきぱきとパンを焼いてくれていました。

110425_6

ふわふわの生地にコーヒークリームをトッピング。焼きあがる頃には中のバターが溶けていて

サクッ、フワッ、ジュッって感じがたまらないのである。

そして焼きたてのあつあつパンが、運ばれてきました。

110425_7                            おいらより まんまるだ・・・。

妹:『うん!軽くて美味しい!これなら(朝食後でも)食べられる。』

も:『でしょでしょ?美味しいよねー。お母さんも好きなんだよ。』

.

などと我が家ならではの会話が繰り広げられる中、あっという間に三人揃って完食~。

満足するワタクシを表現するが如く、ロッティボーイ風呂に浸かるもんきち先生。

110425_8                            う~ん、最高。

なぁんて遊んでいたら、妹が

妹:『違うよ。お姉ちゃん、こうだよ。』と。

110425_9                    あっという間に、可愛~いコックさん♪

おぉ。

さすが妹。かしこいっ!なぁんて感心しているもおすけを呆れた顔で見ている姉。

さて、腹ごしらえもしたし、今日は一日観光です。

雑貨屋さん、化粧品屋さん、食器屋さん等をぶらぶらして、お買い物。

で、お昼ご飯の時間になる。

お目当てのレストランに向かう三姉妹。

110425_10

どうでもいいけど この二人、わたしよりずっと早足&健脚だ。

いつでも山を始められるよ、と言う私の一言は軽く一蹴されてしまうが。

二人共、山なんぞにはまたったく興味なし。

110425_11                                                          あくまでも 都会に生きる おんな達

そしてお目当てのプデチゲのお店に到着。

プデチゲとは、韓国の兵隊さんが訓練中に食べる簡単な鍋のこと。

ありあわせの具材で手早く作って食べちゃう、いわば韓国風ちゃんこ鍋のようなもの。

強いて特徴を挙げるならば、ソーセージとインスタントラーメンが入るのが一般的。

観光客の少ないこの店は、私たち以外、全員地元の人。

この日も賑わっていました。

で、熱々の鍋が運ばれてきました!

110425_12                         ああもぅ、見るからに旨そうだ。

熱々の麺とスープに溶けたチーズが絡む。

シーフードとトッポギ、ネギもたまらない。

もちろん、完食です。

そして胃袋もココロも満たしたもおすけ三姉妹は、この日唯一観光名所っぽい

キョンボックン(景福京)を見に行き、写真を撮る。

110425_13                      わーわー、韓流ドラマそのものだーー。

もの凄い真近で、シャッターを押す妹。

お兄さんもハズかしかろう。

110425_14                    デンマークの衛兵さん・韓国バージョンね。

.

この街と周辺は李朝風水の理念に基づいて、街が作られています。

山を背にして、真っ直ぐに道を作り、左右対称に街を広げる。

風水はアジアだけでなく、シルクロードを渡って遠くトルコやヨーロッパまで

浸透していると言いますから、すごい文化ですね。

そんなことを思いながら明洞へ戻り、お土産や頼まれていた母の買い物などを

ロッテ百貨店で済ます。

で、夕食はここのフードコートでそれぞれ好きなものを食べようと言うことになり。

もおすけは、これ。

110425_15                    モンゴリアンヌードル。でも味付けは軽く韓国風。

流石に昼食はおなか一杯だったので、夜はいらないかも・・・と言っていたのに

この麺をしっかり完食。

でも、この日は朝8時から夜21時まで、食べ&お茶している時間以外は

ずっと歩きっぱなしだったので、まぁ良しとしましょう。

それにしても元気な三姉妹だ、と秘かに思っていたのですが

“こんなの当たり前よ。”と、ばかりに動き回る姉と妹を見ていると

も:『やっぱりもおすけ、一番体力ないや・・・。』

と改めて自覚したのでした。

.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ええもぅ いつもの食べログですが何か?(開きなおり~☆)
にほんブログ村

« 韓国旅行・1(もおすけの姉&妹 初公開♪) | トップページ | 【もおすけ日記】韓国旅行・食い倒れ3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、猫のシッポと言います。

北アルプス日本海までの縦走記を読んでから過去に遡っています。

も:『やっぱりもおすけ、一番体力ないや・・・。』とありますが、
私が読んでいる限りにおいて、凄く速く歩くし体力有るな~っと感心しています。山行記事で。

猫のシッポは登山歴10年ですが、そんなに早く歩けないし体力も有りません。
ただ、いくら担いでも歩くスピードは変わりませんが。35kgまで。
(亀より遅いから?)

羨ましく思います。

では。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国旅行・1(もおすけの姉&妹 初公開♪) | トップページ | 【もおすけ日記】韓国旅行・食い倒れ3 »

フォト
無料ブログはココログ