« 【もおすけ日記】2011 新表銀座縦走・完結編 | トップページ | 【もおすけ日記】2011 5月 蝶ヶ岳・序章 »

2011年5月23日 (月)

【もおすけ日記】映画『岳』の感想。

昨日のチャットメールのやり取り。

.

さ:『久しぶりに丹沢へ。尊仏山荘で、お昼ご飯♪』

リ:『いいなー。天気が思ったほど崩れなかったから、僕も近くの山行けばよかった。
   只今、山道具をグラム単位で計測中。』

も:『私は山行ブログを更新中ー。ゼイゼイ。』

さ:『結局、みんな“山”なのね・笑。』

.

そんな山馬鹿トリオの紅一点(←紅と言える自信ナシ)の もおすけです。
皆様こんにちにゃ。

リンちゃんは、『去年の有給は全部山に使いました。』ってほどの山好き。
そんなリンちゃんに『二人に比べたら、自分は…』なんて言われるけれど、
傍から見たら、三人共一緒だろう。

山に登っても降りても、山のことしか考えていない。
山のことを考えるだけで、ワクワクする。
皆さんは、そんなことありませんか?

-----

で、蝶ヶ岳リベンジの前に、ここで映画・『岳』のご報告を。

実はワタクシ、公開3日後に観てきました。
しかも、北アルプスの麓、そう長野県で観てきたのです!
映画の舞台となった松本で観られるという事は、関西在住の私にとっては
すご~く贅沢なこと。
Hさんのご招待で、4人で観てきました。

開演少し前に行ったのですが、平日にも拘らず満席!
丁度その日は雨だったので、農家の皆さんが来られていた様です。
およそ登山に興味がないと思われる、おばちゃんやおばあちゃん達が
沢山来ていました。

も:(やっぱり地元なんだなぁ…。)

この松本が、北アルプスの山がどんな風に撮られているんだろう。
松本の街中にポスターが貼ってある『岳』です。
きっとそんな好奇心からでしょうが、この映画からでも老若男女問わず
山に興味を持ってもらえたら、少しでも山を理解してもらえたら嬉しいな、と思います。

映画が始まり 松本の街中が映ると、さすがは地元。
客席からは、『ほら、あそこ…』的な声が、ざわつく程に聞こえました。
(映画は始まったら、喋ってはいけないと思うのですが、まぁおばちゃんが多かったから仕方ナシね。)

.

で、映画の感想ですが。

方々から聞かれる声ですが、やっぱり私も小栗旬さんはちょっとイメージと違うかなー。
声が、ちょっと軽い。
それと三歩クンの“明るい”部分のキャラが、“軽い”キャラで演じられていたのが残念でした。

逆に“原作のイメージより細いや~ん。”と、思っていた長澤まさみちゃん。
とても好演でした。
きちんとクミちゃんになっていました。

そして、やっぱり冬山の映像が素晴らしい。
あの景色を見ただけで『雪のあるうちに、あと一回は登っておきたいっ!』と思ってしまいました。

佐々木蔵之助さん、市原良枝さんの好演はいわずもがな。名演技でした。
私的には、佐藤隆太クンと相武サキちゃんのキャスティングで観てみたかったなー 、とも
思いましたが(誰のファンと言うわけではなく、あくまで原作のイメージから)それでも総体的には十分楽しいものでした。

リンちゃんの言うとおり、

り:『冬山を少しでもかじってる人なら、“それはないよー”ってとこもあるけど
   まぁ そこは“三歩クン”てことで。でも面白かったよ。』

の言葉通り、原作が漫画なので『剣岳・点の記』とは全く違う次元で観て頂きたいのですが
とても面白かったです。

.

そしてこれは、私の推測なのですが。
明らかに動員数を意識するならば、G・Wの4月29日から公開するはずでしょうが
公開はG・W明けから。

おそらくこれは、映画を観てテンションが上がってしまった人達が、山の怖さを知らずに

軽いノリで『三歩クンの世界を見てみたい!』と北アルプスに訪れて

山岳事故に遭うことを回避する為に、冬山が舞台の映画ですが 敢えて雪山が終わる

GW明けに映画公開にしたのではないだろうか、と思っています。

友達同士で
気軽に日帰りで
手持ちの装備で

何より経験者の同伴なく行ってしまうことは、たとえ里山でも危険です。
そんな危惧からの公開日となったのでは、と思っています。

-----

で、私ら二人に促され、急いで観に行って来たさぶちゃん。
『どうだった?感想は??』の、私への返信は

.

さ:『山には 笑顔が似合うなーー、って思った!』

.

うーーん、さぶちゃんてば。
素敵なこと、言ってくれるじゃない。

この台詞こそが、『岳』な気もしますが皆さんは如何ですか?

.

そう。

山には笑顔が、とっても似合います。

お山に行けば、自然と笑顔になれます。

そんなこんなで、皆様。
岳もお山も(きちんとした装備とパーティでネ)、是非行ってみてくださいませ。
きっと素敵な世界が待っているはずです。

.

[石塚真一] ブログ村キーワード

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←明日こそ蝶ヶ岳。今から頑張って写真加工します!
にほんブログ村

« 【もおすけ日記】2011 新表銀座縦走・完結編 | トップページ | 【もおすけ日記】2011 5月 蝶ヶ岳・序章 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ