手作り山道具

2012年3月 6日 (火)

【もおすけ日記】テン泊八ヶ岳山行裏ワザ編2

朝起きて、カーテンの隙間から今日の空(天気)をまずチェック。

も:『今日は曇りかなー。』

.

おわっ!

薄暗さで予測しながら開けると、なんと一面雪景色でした。

暖かくなってきたけど、三寒四温。

まだまだ寒気も負けてないぞと主張しているようで。
その後、雨に変わって雪はすっかり溶けましたが、まだまだ信州の春は油断できません。
皆様おぱようございます、おさるのもおすけです。

-----

.

先日のソロでの八ヶ岳山行。

いつもは優しい天候状況などをいいことに、横着することも多かったのですが、
今回は出来るだけ手を抜かずにやってみました。

幸いなことに(!?)極寒の寒さの中のテント泊でしたので、否が応にも
防寒対策をせずにはいられない状態でした。

.

■気が付いた点

・手袋をしたままでの動作のしにくさ。

私はノースフェイス(TNF)のケルビンと言う厚手の縦走用手袋をしていますが、
それでも寒さで指先はかじかむ。
厚手&かじかんだ指での作業は、本当にしにくいものがありました。
いつもはここでグローブを外すのですが、今回はNG。
どんなに頑張ってもダメな時だけグローブを外し、インナーグローブで作業しましたが
それでも動かしにくかったです。

特に前記しましたが、ジップロックを開ける、ジャケットのポケットファスナーを開ける、
テントの張り綱をひっぱる、靴紐を結ぶ。
これらは最高にしにくかった。

.

・テント内での体を“緩める”大切さ。

テント内でのリラックス用の衣類は荷物になると持っていかなかったのですが、
寒くて血流が悪くなる・血液の流れをよくするためにも、締め付けるきつめの衣類→緩めの衣類に
替える事の大切さ(有難さ)を実感。
厚手のウールグローブ、登山用靴下、サポートタイツ。
これらを全て外し、ゆったりとしたものに替えるだけでリラックスはもちろん温かさも
増しました。そして結果、疲れも軽減します。

これからは、緩めの靴下&緩めのインナーグローブは持っていくことにします。

.

・小さな作業の無駄を省く。

寒いとそれだけで疲れます(ほんとに)。
なので、行動中はもちろんテント内の作業も出来るだけ減らしたい。
と言うことで、荷物の小分けは最小限に。

・調理道具&用品で一パック。  
・化粧品&小物全て(カイロ、ティッシュ、ハンカチ、ヘッドライト、替えの靴下&手袋など)は一つのスタッフサックに。

.

・カイロで温かく。

寒くて寝にくそうだな、という時はすぐにカイロを貼る。
足先に、大きめは肩甲骨の真ん中に(ここが体を温めるツボらしい)。
カイロを貼る=自熱以外の熱があるだけで、温かさは格段に違います。
行動中も寒い時は、手のひらに足先用カイロを入れておくと便利です。

街中は、暖かく春間近と言った所ですが、山の上はまだまだ冬の気温です。
皆様も使える小ワザ(!?)は是非試してみてください。

-----

.

そして今回も帰ったら早速、改善した裏ワザを。

.

テントの換気口の紐は、締めてもすぐに緩んでしまいます。
夏は虫が入って来そうだし、冬は冷気が入って寒い。
なので、ガスを使っている時以外は洗濯バサミで留めていたのですが(ここでも大活躍)、
コードロックを付けてみました。
そしてテント本体の換気口は、紐→ゴムに。
こうすると、ゴムを『えいッ』と引っ張るだけでも結構閉まるので、お薦めです。

120219_21                       紐だと閉めた時に、長く垂れ下がるのが気になるし。

この状態だと、虫除け網はやっぱりきちんと閉まらないので、同じコードロックに通しました。

120219_23                                        これなら完璧。

つい調子に乗って、『なら両方ゴム紐にしようかな。』と一瞬思いましたが、
そうすると、どっちがどっちのゴム紐なのかわからなくなりそうなので、辞めておきます。

これなら、もう虫も冷気も入って来まい。

120219_22                                     嬉しくって何度も開閉。


でもこれ、とっても便利なのでお薦めですよー。

楽しい楽しい山道具の裏ワザ(改良)は、まだまだ続くのです。

.

120219_24                           調子に乗って、掴みにくかったポケットファスナーもゴムに改良。

でもこれ、ゴムが伸び切ってからでないとファスナーが開かないので、これは大失敗。

改良じゃなく改悪だ(元に戻します)。
                

.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← こういう改良時間も結構楽しいのよねー。応援ポチコもよろしくね。
にほんブログ村

2010年12月 4日 (土)

【もおすけ日記】 山道具のお買い物・手作り編

机の上に、先日の食べ損ねたバナニャンがあって(すでに黒くなりかけ)。

家族中の注目を浴びてる もおすけとバナニャンです。

皆様こんにちにゃ。

『食べないの?あれ。』と、しょっちゅう聞かれます。

何せ毎回、沢山おかずが出てきて食後はお腹いっぱいなので。

なかなか食べる機会がないのです。

すっかり寒くなってしまって、美肌のための人参ジュースもさぼりがち。

あぁ早く食べないと(家族が うるさすぎ)。

-----

今日はなんとお山の道具・手作り編。

作ったものは、最近のお気に入りアイテム・レッグウォーマー。

作った人は、みっこ(妹)。

も:『みっこ、こんなん作って。』

と、姉の特権を活かして(!?)サンプルにノースさんのレッグウォーマーを渡して

作ってもらいました。

ノースさんで去年から出しているフリース生地のレッグウォーマーには

もおすけの好きな色がなかったので。

生地やさんでも赤のフリース生地がなく、やっと探してウニクロさんのマフラーを購入。

これをレッグウォーマーに改作したのです(妹が)。

出来上がったレッグウォーマーを見て、大喜びの私。

1204_1

早速履いてみます。

妹:『なんかガチャピンとムックの、ムックみたいだね。』

も:『すごーーい、あったかーーい!かわいーーーhappy02ありがとう、みっこheart

履いてみると、ぽっかぽか。

ぬくぬくなんてもんじゃありません。

しかもうちのスリッパを履くと、なんかもう別のキャラとして確立されてる感じ。

1204_2

で、騒ぐ私を見つけて、ジロジロとレッグウォーマーをいじる母。

母:『まさか、これを履いて外に行かないでしょうね。』

も:『私は履かないけど、山ファッションとしてはそれもありだよ。』

母:『ケーーーーーーーッbearing(←母のいつもの呆れた時の奇声)。』

.

寒い山小屋の中で履くには、最高の一品。

そう言ったら今度は『それで山小屋には、行けるんかいな。』

と、人が気にしていることをばっさり言ってくれます。

とにもかくにも、レッグウォーマー。

寒い冬に体も心も温まる、ぽかぽかのアイテムです。

(これで採用もらえれば万々歳なのだが・・・。)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←すでに四六時中手放せない暖かさ・・・♪応援ポチコはこちらから。
にほんブログ村

その他のカテゴリー

フォト
無料ブログはココログ